植皮法

ここでは、タトゥー除去の方法の一つ「植皮法」について調べてみました。植皮法の施術の流れや、メリット・デメリットもまとめています。

目次

植皮法によるタトゥー除去

植皮法とは、タトゥーの入っている部分の皮膚を深く削り取るか、あるいは切り取り、その部分に別の場所から採取した健康な皮膚を移植する手術のことです。

表皮と真皮の深い部分までを厚く切り取って移植する方法を「全層植皮」、表皮から真皮の浅い部分までを切り取って移植する方法を「分層植皮」といいます。全層植皮ではあまり広い面積を切り取ることができないため、タトゥー除去では分層植皮のほうが多く行われています。

さらに、分層植皮には次の3通りの方法があります。

パッチ植皮

採取した皮膚を細かく切り分けて、パッチワークのように患部に移植する。シート植皮の次に、仕上がりがきれいである。

シート植皮

切り取った皮膚をそのまま患部へ移植する。仕上がりが比較的きれい。

メッシュ植皮

メッシャーという機械を使って採取した皮膚を加工し、患部に移植する。安全性が高く、生着率も良い。

クリニックでは、メッシュ植皮を行うケースが多いようです。この方法だと採取する皮膚が少なくて済みますし、成功率も高いのが特徴です。

植皮法の施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 皮膚移植の範囲を最低限に抑えるデザインを決定
  3. 皮膚採取する部位と必要範囲を決定
  4. タトゥーを削る
  5. 移植用皮膚を採取(加工)
  6. タトゥーを削った部位に移植皮膚を縫合する
  7. 手術部位に軟膏を塗布し、皮膚を採取した部分には人工皮膚を貼る
  8. ガーゼで保護して手術完了

といった流れになります。

術後は、2~3日後・1週間後・2週間後に、経過観察とガーゼ交換のため通院が必要です。吸収する糸を使った場合は抜糸はありません。皮膚の再生には2週間以上の時間がかかると考えておきましょう。費用は、はがき大サイズで50~60万円程度が相場になります。

植皮法のメリット&デメリット

植皮法のメリットとしては、

  • 一度の施術でタトゥーを除去できる
  • カラータトゥーにも対応できる
  • 比較的大きめのタトゥーにも対応できる
  • 皮膚の深い層まで色素が浸透している場合にも対応できる

デメリットは、

  • 皮膚が回復するまでに時間がかかる
  • タトゥーのある部分だけでなく、皮膚を採取する体の他の部分にも傷が残る
  • 植皮した皮膚が生着せず、溶けたり腐ったりするリスクがある
  • 通常の皮膚と植皮した皮膚の境界線(傷跡)が目立ってしまう

などがあります。

上記のように、植皮法はリスクの高い治療法であるため「入院施設のある形成外科で行うのがベスト」というドクターもいらっしゃいます。

植皮法のリスクに注意!

デメリットを見てもおわかりのように、植皮法は他の治療法に比べるとリスクがとても高いです。
すぐにタトゥーを消せるからといって安易に手を出すと後悔するかもしれません。 植皮法での除去をお考えであれば、どのようなリスクがあるのかをしっかり理解しておく必要があります。

タトゥーのない健康な部位の皮膚にも傷が残る

タトゥーのあった部分を覆う皮膚は、自分の体から採取します。したがって、傷跡はタトゥー部位と皮膚採取した部位の2か所になります。

移植した皮膚が壊死することもある

シート植皮術などで起こる可能性が高いのが皮膚の壊死。張り付けた皮膚の「ずれ」によって生着が失敗し、皮膚が壊死してしまうことがあります。

一度ダメになった移植用皮膚は使いまわしできないので、再手術が必要となります。

血腫ができる

移植した皮膚の下に血がたまってしまう症状です。血腫が出来た場合は皮膚がきちんと生着できないため、血腫を除去して再度手術しなければいけません。

感染症になる可能性がある

施術は抗生剤の点滴をして行いますし、術後は抗生物質を内服するのですが、それでもバイ菌が繁殖して患部が膿んでしまうケースがあります。患部の洗浄や抗生剤などで対処しますが、皮膚壊死してしまった場合は再度手術を受けなければいけなくなります。

術後の痛みが強いことがある

術後は、移植のために切り取った皮膚採取部分がヒリヒリと痛むことが多いようです。あまりに痛みが強い場合は、飲み薬や座薬などの鎮痛剤を処方してもらえます。

出血が多く見える

メッシュ移植術を行った場合、多量の浸出液が出ます。これに血液が混ざってガーゼが真っ赤になるため、大量に出血したように見えることがあります。

※植皮法は、このサイト内でご紹介している施術法の中でも最も医師の技量が必要となる方法です。医師選びは特に慎重に行うようにして下さい。

植皮法はこんな人におすすめ

  • 黄色や赤などのレーザーでは反応しにくい色のタトゥーを消したい
  • 就職などを控えており、タトゥーを急いで除去しなければいけない
  • 皮膚に余裕がない部位のタトゥーを、広範囲で除去したい
  • 体の他の部分に傷ができても良いので、とにかくタトゥーを除去してしまいたい

植皮法を受けた人の口コミ

タトゥーを消したいと思いはじめたのは、子どもが生まれたのがきっかけです。

口コミや友人からの話を参考に郡山タウン形成外科に足を運んでみたところ、カウンセリングや受付スタッフの対応に一緒にいた妻ともども好感を持ちました。二の腕に入れたカラータトゥーはサイズも大きく目立っていたので、早く消したいと相談。様々な治療法の中から植皮法をオススメされました。手術の良さだけではなくリスクもきちんと教えてくださったので信頼できる先生だと実感。植皮の手術件数が多いというのも決め手になりましたね。

手術は4時間ほどで、太ももの皮ふを移植しました。麻酔が効いているので痛みはあまりありませんでしたが、皮ふをとった太ももが痛くて歩くのも大変なほど…。術後から2~3日は痛みが続きましたが、痛み止めを飲み続けることで一週間目には大分和らぎました。傷の経過を見せに行ったり検診だったりと、今後も通院の必要があるとのこと。若い頃に入れてしまったタトゥーですが、1回の手術で切除することができて本当に良かったです。手術したばかりの頃は移植した皮ふが目立っていましたが、今では大分馴染んできたように思います。安心して手術を受けられたのは、先生やスタッフさんの優しい対応のおかげですね。信頼してお任せできるクリニックに出会えて満足しています。


※参照元:美容医療の口コミ広場/郡山タウン形成外科)

タトゥーが入っているせいで普段の生活に制限がかかってしまうことがあり、潔く取ってしまうことにしました。

さまざまな病院に相談したものの、タトゥーを入れた範囲が大きかったため、レーザーでは時間がかかると言われ…。そんなときに郡山タウン形成外科クリニックのブログで「植皮法」という手術があるのを知り、話を聞いてみたいと思って相談に行ってみることにしたんです。クリニックでは実際の症例写真を多く見せてくれ、手術のメリットやデメリットを説明してもらいました。そのうえで、1回の手術でタトゥーを切除できる植皮手術はすごく魅力的に感じましたね。先生も植皮手術の経験が豊富と聞き、お願いすることにしました。

手術は麻酔をしても少し痛みはありましたが、ガマンできないほどではなかったです。手術後に皮ふをとった太ももやタトゥーを除去した二の腕を固定してもらい、看護師の説明を受けて帰宅。皮ふが定着するまでが肝心と先生から教えてもらっていたので、気をつけながら生活していました。太ももはしばらく痛みましたが、1週間も経つと痛みがなくなって一安心。

手術をすればそれで完了ではなく、しばらくは検診と消毒のために通院しなければいけません。切除した場所は傷あとが痛々しかったですが、やっとタトゥーとサヨナラできたことが嬉しかったのを覚えています。移植した皮ふは馴染むことはありませんが、ちゃんと理解して手術を受けたので納得しています。それに植皮手術としては満足いく仕上がりになったんじゃないかな?と思えているので不満はありません。手術を受けるにあたって本当にたくさんの質問や相談をさせていただきましたが、快く応えてくれて嬉しかったです。信頼できる先生と出会えた幸せを噛みしめています。


※参照元:美容医療の口コミ広場/郡山タウン形成外科)

人差し指にタトゥーを入れていたのですが目立ちやすく、このままでは仕事に支障がでるためタトゥー除去を決意。

ティーズクリニック形成外科を選んだのは家から近かったのとホームページを見て好感を持てたからです。カウンセリングではきめ細やかな説明をしてもらえたので分かりやすく、納得して手術に臨めました。植皮除去法で人差し指のタトゥーを取ったのですが、局所麻酔をしてもらえたおかげで痛みはゼロ。手術時間も2時間程度で終了しました。色々と配慮してもらえ、リラックスして施術を受けられたので本当に有り難かったです。

手術当日は痛みがあったものの、それからは落ちついています。また、術後は指を動かしづらかったのですが、2~3週間くらいでうまく動かせるようになりました。アフターケアの方法を細かく教えてもらえたのも◎。親身な対応に感謝しています。


※参照元:美容医療の口コミ広場/ティーズクリニック形成外科)

結婚することになり、相手や家族がタトゥーにあまりいい顔をしていなかったので手術を受けることにしたんです。

クリニックのHPだけ見ても素人では良し悪しが分からなかったので、口コミの数の多さでクリニカ市ヶ谷さんに決めました。相談したところ、手首のタトゥーは切除だと傷跡が変に悪目立ちしてしまうと聞き、植皮法を選択。治療法を選ぶまでかなり悩んだんですが、急かさずに私の気持ちが決まるまで待ってもらえたのが嬉しかったです。

皮ふを取る二の腕への麻酔はかなり痛みがありました。そのあとは麻酔が効いていたので、痛みなく終了。手術前に「やっぱり怖いから音楽を聞きながら手術してもらいたい」とお願いしていたため、リラクゼーションミュージックをかけてくれた配慮がすごく有り難かったです。手術が終わってからは腕をギプスで固定してもらって電車で帰宅。

抜糸までの間は手首や二の腕を動かさないように過ごしていたので、シャンプーを家族にやってもらうほどサポートなしでは生活できませんでした。やっぱり思うように動かせない期間はすごくストレスだったようで、ちょっと気持ち的に参ってしまうことも。その間、支えてくれた家族には感謝するばかりです。移植跡がどう残るのか不安でしたが、覚悟していたよりキレイに仕上がってホッとしています。もし、植皮法でタトゥー除去を考えている方は生活を支えてくれる存在がいるか、安静できる環境かどうかを踏まえたうえで検討したほうがいいかもしれません。


※参照元:美容医療の口コミ広場/ティーズクリニック形成外科)

タトゥーを完全に消したかったので、植皮法を受けることにしました。

名古屋中央クリニックを選んだのは、ネットの口コミや評価を見て植皮法の手術実績が豊富で安心して頼めそうだと思ったからです。カウンセリングでは、写真や図などを使って分かりやすく説明してもらえました。肩や背中のタトゥーを取ってもらったのですが、手術時間は1時間半ほどだったと思います。

術後は当日と翌日に結構な痛みがありました。それ以降はタトゥーを除去した場所の痛みは落ち着いたものの、皮ふをとった太ももはまだ少し痛みましたね。こんなに痛みが続くものなんだろうか…と少し心配になり病院に確認したところ、親身に対応してもらえ「何かあればいつでも相談してください」の一言は本当に嬉しかったです。術後から4日間はほとんど動くことができず、ようやく動けたのは5日目でした。治療から1週間目に抜糸をしてもらってからは歩くこともできるようになり、痛みも大分マシに。

クリニックでの手術は手際が良くて、仕上がりにも満足しています。先生はもちろん、看護師さんやスタッフの方々も親切に対応してくれるので、植皮手術を受けるかどうか迷っている方は、クリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。


※参照元:美容医療の口コミ広場/名古屋中央クリニック)

植皮法でタトゥーを除去しました。身体の別の部位から皮ふを移植するので、タトゥーをきれいに消すことはできません。なので、キレイさっぱりタトゥーを消したいという人にはおすすめできない手術です。けれど、タトゥーお断りのプールや温泉に子どもと一緒に行ったり入れたりするのが本当に嬉しくてたまりません。子どもと一緒に思い出を作れるのが心から幸せなんです。もし、子どものためにタトゥーを除去しようかどうか悩んでいるなら「消したほうがいい」と背中を押したい。 たとえ傷あとは残っても、タトゥーのせいで諦めていた場所に子どもと行けるならそれだけで十分じゃないかなって思います。新米パパとして、同じ子どもを持つパパさんにタトゥー除去は強くおすすめしたいですね。


※参照元:美容医療相談室/クリニック不明)

施術別 東京でタトゥー除去ができるクリニック厳選集