六本木境クリニック

このページでは、六本木境クリニックの特徴やタトゥー除去の施術法、価格についてまとめています。

六本木境クリニック_キャプチャ
引用元:六本木境クリニック(https://www.roppongi-sakai-clinic.com/

六本木境クリニックの特徴

削皮(皮膚剥削術)+QYAGレーザー法でタトゥー・刺青除去を行う美容外科です。

刺青やタトゥーはどのように最新・高性能のピコレーザーを使用しても、素早く無傷でキレイに除去できる…ということはありません。六本木境クリニックでは、刺青やタトゥーを除去するだけではなく、可能な限りキレイに除去することと、その後の日常生活に支障をきたさないことを心がけて治療が行われています。

全身に多数入れられているタトゥーや、背中いっぱいの大きな刺青の除去治療にも精通しているので、他院ではタトゥー除去・刺青除去を諦めた方も相談してみてください。

おすすめのポイント

レーザー治療と皮膚剥削術の2つの治療を受けられる

六本木境クリニックの院長は美容外科に転身された形成外科医なので、レーザー、切除、削皮(皮膚剥削術)に関して、数多くの経験をお持ちです。さまざまな経験を踏まえて、タトゥー除去に最適だと考えられた「削皮(皮膚剥削術)+レーザー法」を提供しています。どのような大きさの刺青・タトゥーに対しても、一貫して対応できるようです。

大きな刺青やタトゥーの除去も対応可能

広範囲にわたる刺青やタトゥーの除去は非常に大変で、クリニックによっては断られてしまうことも少なくはありません。ただ、六本木境クリニックでは広範囲にわたる刺青やタトゥー除去にも多くの実績があります。対応できるケースが多いようなので、一度相談してみると良いでしょう。

タトゥー除去の施術法と価格

削皮法

極小さなもの 5cm×5cm 10cm×10cm 15cm×15cm それ以上
20~40万円 40~70万円 50~80万円 80~110万円 要相談

レーザー治療

30分/1回 1時間/1回 1時間30分以上/1回
0.5~3万円 2~5万円 3~8万円

六本木境クリニックでは、削皮(皮膚剥削術)+レーザー法の際は局所麻酔をしていますが、レーザー治療のみの場合は麻酔をしないことが多いようです。そのため、レーザー治療でも多少の痛みがともないます。

レーザー治療も切除・削皮による施術も、比較的小さなタトゥーや刺青ならダウンタイムは2週間ほどです。レーザーを照射した部分は水ぶくれができると考えておきましょう。削皮した場合は、傷が治るまで浸出液に悩まされることもあります。

ダウンタイムは人それぞれ異なるため、医師の説明をよく聞き、アフターケアを丁寧に行ってください。

クリニックデータ

住所 東京都港区六本木3‐7‐1 THE ROPPONGI TOKYO 207
アクセス 六本木駅より徒歩4分
受付時間 月・火・木・金:11:00~19:00
土・日・祝祭日:10:00~18:00
休診日 水曜日
院長名 境 隆博 先生
所属学会 形成外科学会専門医、元熱傷学会専門医
アンチエイジング外科学会評議員
美容外科学会(JSAPS)正会員
美容外科学会(JSAS)正会員
フェザーリフト研究会
施術別 東京でタトゥー除去ができるクリニック厳選集