秋葉原スキンクリニック

JR秋葉原駅から徒歩5分、東京メトロ日比谷線末広町駅からは徒歩1分に位置する秋葉原スキンクリニックの特徴や、タトゥー除去の施術法、価格についてご紹介します。

秋葉原スキンクリニック_キャプチャ
引用元:秋葉原スキンクリニック(https://www.akihabara-skin.com/)

秋葉原スキンクリニックの特徴

2007年に秋葉原に開院した「秋葉原スキンクリニック」は、JR・日比谷線・つくばエクスプレスの秋葉原駅や、日比谷線末広町から利用できるアクセスしやすい皮膚科クリニックです。

女性の院長、そして女性の医師やスタッフが中心となって患者の診療やケアを行っているのが特徴です。おしゃれで清潔感あるインテリアも素敵で「デリケートな肌の悩みを相談しやすい」「通院しやすい」などの声が多く寄せられている人気のクリニックです。

院内は白を基調とした清潔感のある内装で、落ち着きがあります。外用薬・内服薬も院内で処方してもらえるので、わざわざ薬局による必要がないのも嬉しいポイントです。

秋葉原スキンクリニックのおすすめポイント

タトゥー除去にはレーザー施術

秋葉原スキンクリニックでタトゥー除去を行う場合は、Qスイッチルビーレーザーをいう施術を行います。このレーザーは主にソバカスやシミなどを施術するレーザーですが、黒っぽいタトゥーやアートメイクを除去するためにも使えます。

一般皮膚科は2階、美容皮膚科は3階で診療

肌のトラブルを抱える人を診療する「一般皮膚科」は2階にあります。美容を目的とした「美容皮膚科」は3階と、分けて診察・施術をしてくれるシステムです。そのため、自由診療である美容皮膚科は3階の個室に案内してもらえるので、デリケートな内容でも気にせず通えるというメリットが挙げられます。

完全予約制で個室のプライベート空間で施術を受けられること、そしてメイクルームまで完備していることを踏まえると、女性にとって足を踏み入れやすい環境になっているのがわかります。モダンでおしゃれなクリニックで施術を受けたいなら秋葉原スキンクリニックがおすすめです。

美容施術するのは皮膚科専門の医師

エイジングケア・シミケア・脱毛など美容皮膚科を担当するのは、すべて皮膚科を専門にする医師です。患部に合った最適の対応をしてもらえます。皮膚に関して深い知識があるので、安心して相談ができるでしょう。

タトゥー・アートメイク除去の料金

秋葉原スキンクリニックでは、Qスイッチルビーレーザーを照射してタトゥーやアートメイクを除去します。Qスイッチルビーレーザーは、肌へのダメージが少なく、短い時間で効果が期待できるのがメリットです。

しかし、黒・青・茶色などの色には効果的な反面、赤色などカラーによっては対応できないデメリットもあります。事前に秋葉原スキンクリニックへ確認するか、初診時のカウンセリングで相談してみましょう。

施術法 2cm×2cmあたり 5cm×5cmあたり
Qスイッチルビーレーザー 10,000円 25,000円

クリニックデータ

住所 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル2F/3F
アクセス JR線「秋葉原駅」電気街口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より徒歩7分
東京メトロ銀座線「末広町駅」1番出口より徒歩1分
受付時間 美容皮膚科/10:00~13:00、15:00~18:00
一般皮膚科/月~水・金・土・祝 10:00~13:00、15:00~17:30、日曜10:00~13:00
休診日 美容皮膚科/毎月第1・3・5日曜、第2木曜
一般皮膚科/毎月第1・3・5日曜、第2木曜
院長名 堀内 祐紀医師
所属学会 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本レーザー医学会
日本抗加齢医学会
日本肥満学会所属
施術別 東京でタトゥー除去ができるクリニック厳選集