病院の選び方は?

ここでは、タトゥー除去施術を受ける際のクリニックの選び方についてご紹介しています。
5つのチェックポイントを設けていますので、ぜひ参考にしてみてください。

タトゥー除去で後悔しないクリニックの選び方

現在では多くの美容外科・美容皮膚科などでタトゥー除去の施術を受けられますが、どこのクリニックで受けても結果は同じというわけではありません。

ただレーザーを当てるだけ、皮膚をちょっと切るだけの簡単な施術、と考えている方もいるようですが、的確な診断・治療を受けなければ、理想的な結果は得られないのです。

「タトゥーは薄くなったけど、肌がボロボロになってしまった」「傷跡が汚くて、人にはとても見せられない」といったケースもあるようですから、クリニック選びは慎重に行いたいものですね。

あまり考えたくはありませんが、クリニックの中には、効果の出にくいことがわかっているタトゥーにもレーザー治療をすすめ、何度も通わせて高額の治療費を請求するところもあるようです。このようなクリニックをうっかり選んでしまわないよう十分注意しましょう。

よほど急いでいる場合を除き、タトゥー除去をすると決めたら、できるだけ複数のクリニックのカウンセリングを受けて比較検討してみることをおすすめします。

カウンセリングの際には、下記のチェックポイントを意識してみてください。

カウンセリング時のチェックポイント

これまでのタトゥー除去の症例、実績はどうか

症例数や実績だけでは、ドクターの技術力や専門性を判断するのは難しいとも言われていますが、やはりある程度は場数を踏んできたドクターのほうが安心感を持てますよね。

そんなドクターなら、これまでの症例をもとに、タトゥーの種類や肌質に合わせた的確な診断をしてくれます。クリニックのホームページに症例写真が掲載されている場合もあるので、事前にチェックしてみると参考になりますよ。

また、切除や植皮手術の場合、形成外科や外科出身のドクターだと医学的知識が確かなので、安全性の高い施術を受けられます。

施術のメリット・デメリットを教えてくれるか

クリニック選びで最も重要視すべきなのが“カウンセリング”です。ドクターの目を見て、注意深く話を聞くことがポイントとなります。

施術に自信と責任感を持っているドクターなら、患者さんの質問・疑問をよく聞き、しっかりと答えてくれるはずです。施術法や解決策、メリット・デメリットまで詳細に説明してくれるドクターを選ぶようにしましょう。

また、できないことは「できない」とハッキリ言ってくれるドクターや、良い結果だけでなく悪い結果についてもきちんと話してくれるドクターのほうがより信頼できます。

術後の傷跡や肌の状態にも気を配ってくれるか

タトゥー除去の施術は、タトゥーさえ消えればいいというものではありません。
施術の肌への影響や、できるだけ傷跡がなくキレイに仕上がるように配慮してくれるかどうかも確認してみましょう。

アフターケアの体制はどうなっているか

術後に激しい痛みやしびれが出たり、皮膚に異常が表れたりすることもあります。
万が一、肌の状態が術前よりもひどくなってしまった場合、どのように対処してくれるのかを確認しておいてください。

家から通える距離であるか

特にレーザー治療の場合は、5~10回程度のレーザー照射が必要になる場合がほとんど。
そのため、通院が苦にならい距離にあるクリニックを選んだほうが良いといえます。

もしものトラブルが起こった場合も、近くにクリニックがあったほうがスピーディに対処してもらえるので安心です。

施術別 東京でタトゥー除去ができるクリニック厳選集